スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
どりーむあららいぶ☆大阪16日MCレポ前編
JUGEMテーマ:ジャニーズ


こんあいばちゃんとコスタルーナ♪皆様お久しぶりですハート
ごく最近しつこく咳が出続ける風邪にかかり まるで薄幸の女性みたいぴかぴかと間違った感激に浸っている毎日だったのですが
そんな病み上がりの体に無理やりショーパンを履いて 京セラドームまで行ってまいりました新幹線
そうなのです!幸せなことにどりーむあらいぶ初日@京セラドーム 参戦することができましたてれちゃう
もうこの場にいられるだけで幸せで 大大大好きな4名様でお揃いのTimeコンTがまた着れたことが嬉しくて
自分の体調のことをすっかり忘れて 叫んで歌って踊って…合間におっさんのように咳込んでましたプシュー

コンサートの感想については まだまだこれからのツアーなので極力語らないようにしたいと思いますが
本当に盛り上がるだけのコンサートの域を超えた くるくる目まぐるしく変わるエンターテイメントに仕上がってましたよムード
あれだけのものを作り上げられる5人は 本当にファンであることを誇れるアイドルだと思いましたポッ

…でもちょっと寂しかったのが 私の席のブロックだけだったのかもしれませんが
あれ?これは皆で盛り上がって踊るでしょ!って曲や 嵐さんがC&Rをしている最中でも 見渡す限りシーンとしている場面が 何回か見られたことでしたモゴモゴ
別に騒ぐばかりがコンサートじゃないですけど でも見てるだけがコンサートでもないと 私は思うのです。
嵐を「見る」だけなら それこそTVで見ていてもDVDを見るのでも いつでもどんな形でも楽しめるわけであって。
私にとってはコンサートの一番の醍醐味は 嵐さんと双方向のコミュニケーションが図れることだと思うのです揺れるハート
「手を振ってもらう」とか「色紙をもらう」とかそれ以前に きれいに揃ったC&Rを聞いて5人が嬉しそうに笑うところとか
客席も一体になって踊っている光景を見て 嵐さんの振りもどんどん大きくおちゃめになっていくところとか…あぁ、客席が嵐を幸せにできるんだな、って感じられるところが コンサートの素晴らしいところだよなぁって思います。
もしかしたらコンサートにあまり入ったことがなくて C&Rとか恥ずかしいって思われる方もいらっしゃるのかもしれませんが
でも嵐さんが求めてきた物は 客席全体でがっつり返していける そんなコンサートに今回のどりーむあらいぶもなっていくといいですよねぴかぴか
ちょっと語ってしまいましたモゴモゴお付き合いいただいた方 ありがとうございましたm(__)m

そんな風に語ってしまった後になっちゃいましたが 今回も当ブログ恒例・雰囲気だけのぐだぐだMCレポ 書かせていただきます本
相変わらずの8割妄想 2割真実くらいのレベルのレポですが…お付き合いくださる方は 追記の方へどうぞ〜よつばのクローバー
☆★どりーむあらいぶ 京セラドーム大阪16日 MCレポ前編★☆

★みんなのアイドル・相葉ちゃん。


翔:「それではこれから、お話の方していきたいと思うんで」
  「座ってください、先は長いですからね」
ニ:「ついに来ましたねー」
相:「これは何ドーム?梅雨?」
松:「いつもの夏コンより、始まりが大分早いからね」
  「5月中旬だもんね」
ニ:「翔さん、翔さん」
(翔くん、ペットボトルの水をがぶ飲み中)
ニ:「翔さん、ペットボトルつぶしちゃダメだよ」
翔:「あぁ、ごめん」
  「いや、でもありがたいよね、あんな上のほうまでお客さん入ってくれて」
  「でもなんか、あっという間じゃない?」
相:「何が?」
翔:「コンサートが決まりましたー、ってあったじゃん」
  「それから始まるまでが、あっという間な気がする」
松:「何でやねん!(聞き取りづらい)」
翔:「へ!?」
ニ:「いや、『何でやねん』って、言ったんですよ」
  「Mr.潤氏は」
松:「何でやねん!」
翔:「え、ミスター潤氏なの?」

松:「でも何でさー」
ニ:「相葉さん!」
(相葉ちゃん、ペットボトルの水を一気飲み中)
ニ:「相葉さん、水!」
相:「んっ(飲むのを中断する)」
ニ:「話の途中でしょ!?」
相:「(ペットボトルを指して)あとちょっとだったんだよ」
ニ:「後ちょっととか、どうでもいいから」
翔:「わかった、皆、会話に集中しよう!(手を上げて)」
ニ:「俺今手を上げたのは、お前とハイタッチするためじゃねぇからな」
相:「んふふっ(にのみぃとハイタッチ…しようとしたらしい)」
  「なんか楽しくなっちゃって」
  「ねぇ皆、最近どう?」
翔:「へ?今相葉ちゃん、話題提供してたっけ?」
ニ:「潤くんが話してただろ!」
翔:「まずは聞いてみよ、何の話?」
相:「いやー、何か、最近面白いことあった?」
ニ:「ダメだ、何にも考えてない」

潤:「相葉ちゃんは何かあったの?」
相:「俺?俺は、そんなないけど」
  「この前リーダーと2人で、ディズニーランド行ったくらいだよね」
(客席、「えぇ〜!?」とどよめく☆)
翔:「え!?それは気持悪いよ」
潤:「それは、本当に2人っきりで?」
相:「2人きりっちゃぁ2人きりだったね」
大:「マネージャーも、いたっちゃいたけど」
翔:「嵐のメンバーとしては、2人きりだったってことだ」
相:「あれ、ちょー面白かったよね」
  「ホーンテッドマンションとか乗ってね(自分の前に手でぐるっと円を描く)」
ニ:「そんなちっちゃくないだろ、ホーンテッドマンション」
相:「いや、そうだけど」
  「あと3つくらい乗ったよね、あれと〜」
大:「スプラッシュマウンテンと、スペースマウンテンだっけ」
相:「そうそう、それだ!」
ニ:「で、その話は面白いわけ?」
翔:「まぁまぁ!もう少し耐えてみよう」
相:「…ほら、あれやったよね!」
  「皆にお土産買ってきたじゃん、それぞれにTシャツ買ってきたよね」
  「皆着てくんなかったけど」
  「そのTシャツをね、お土産屋さんで選んでた時に、全然知らない人に声かけられて」
翔:「『相葉くんですか?』みたいな?」
相:「いや、俺がその全然知らない人ね?で、リーダーが俺とすると」
  「こう近付いてきて、(キャプテンの顔を覗き込んで)『よぉ!相葉くん!』って」
翔:「えぇ!?それ全然知らない人なの?」
相:「そうそう、(凄い明るく)『よぉ!』って」
大:「相葉ちゃん、若干吹き飛ばされてたもんね」
翔:「それは、男性だったの?」
相:「女性で、年配っちゃぁ年配だったね」
  「俺も思わず、『どうも』って言っちゃったもん、一瞬知ってる人かと思って」

相:「でも、そういう風に声かけられることって、ない?」
ニ:「ねぇよ!」
翔:「あなたはよくあることなの?」
  「TVで見てるから、『相葉くんじゃない〜』みたいになるのかな」
松:「でも相葉ちゃん、それあるよね」
  「昨日俺ら飛行機で大阪入りしたんだけど、空港でさぁ、修学旅行の帰りみたいな中学生の集団がいて」
翔:「帰りなんだっけ」
松:「何か関西弁しゃべってて、大阪に来たんじゃなくて、大阪に帰ってきたみたいな」
  「で、俺らが信号待ちで、4人並んでたんだよね」
  「リーダーがいなかったけど」
翔:「その中学生が、俺らを指して」
  「『あ、は、あ、あれ、相葉じゃん!』って」
ニ:「『あのピンクの!』」
松:「『Tシャツの!』」

翔:「皆は、普段相葉ちゃんの呼び方どうなんだろうね」
  「中学生くらいの子とか、すごい聞いてみたい」
  「コンサートとかじゃ『相葉ちゃん』かもしれないけど、家でどう呼んでるか」
相:「よそ行きじゃなくてね、普段の呼び方だよ」
翔:「じゃあ手を上げてもらえますか」
  「『相葉ちゃん』って呼んでる人〜?」
(客席、かなりの人が『は〜い』と手を上げる)
翔:「『相葉くん』、って呼んでる人〜?」
(客席、ちらほら手を上げる)
松:「ちょっと遠い感じになるのかな、『相葉くん』だと」
翔:「じゃあ、『相葉』って、呼んでる人!」
(客席、さっきより多くの人が手を上げる…☆)
翔:「…親しみを持ってるからね!」
相:「そうですよ、親しみのある相葉ですよ」

★嵐のアイドル・智さん。

翔:「でもなかなか呼び捨てにされることって、ないよね?」
  「大野くんは絶対無いでしょ?」
大:「たしかにね」
  「『智』はあるけど、『大野』はないね」
松:「なんか『大野』って、先生みたいだよね」
翔:「先生?そうかな?」
翔:「あれ?潤くん?」
(潤様、キャプテンの頭を優しくなでなでしている)
翔:「…それは、潤くんにとってどういう感情表現なの?」
松:「いや、だって、真っ黒じゃん」
  「こんな真っ黒なの珍しいから」
ニ:「まぁ、たしかに珍しいよね」
翔:「大野くんは最後の砦だったからね」
  「俺ら最近、皆比較的黒髪気味じゃん」
  「大野くんだけ、この前まで真っ金金だったのに」
  「それは、何で今そんな黒くなっちゃったの?」
大:「いや…それは、気分だね」
ニ:「リーダー、ちゃんとしゃべろう?」
翔:「俺が出したパスを、ちゃんと受け取って?」
大:「分かったよ」
翔:「何で今、そんな黒くなっちゃったの?」
大:「魔王だね」
(客席、大拍手☆)
相:「7月からだっけ?」
松:「超見たいんだけど!」
ニ:「ねぇ、もう魔王うちわとか持ってる人いるもんね」
  「魔王なんですか?」
翔:「金曜10時からなんだよね?」
大:「魔王の時間です」
松:「それは、主にどういう時間なんですか?」
大:「…僕の時間です(恥ずかしそう)」
  「でも、連続ドラマですから」

ニ:「リーダー、率直に言って、何が勝ってる?」
大:「何って?」
ニ:「わくわくか、不安か、恥ずかしさか」
大:「いや、全部だね」
翔:「恥ずかしいんだ?」
大:「だって、笑ったべ!?」
ニ:「笑わないですよ!」
大:「おめー笑ったべー?(にのみぃを指して)」
ニ:「いや、正直ね、2話くらいで終わるんじゃないかって」
  「だって収録とか、来なさそうじゃない」
翔:「ちょいちょいリハーサルの時とか、聞いてきたりするからね」
  「2人で休んでると、『翔くん、3ヶ月って、長い?』って」
松:「なんでそんな今から後ろ向きなんだよ!」
翔:「でもしょうがないよ、経験ないんだから」
  「『黄色い涙』とか映画のときも、1ヵ月半くらいだったでしょ?」
大:「でも、斗真もいっしょだから」
松:「リーダー、斗真と一緒の仕事とかあったっけ?」
大:「一緒に舞台やった、ウエストサイドストーリー」
ニ:「あー、あの俺らが選ばれなかった舞台ね(自分と相葉ちゃんを指して)」
松:「そうだっけ?」
ニ:「だってあれ3人(翔大松)で、斗真で風間でしょ?」
  「2人なんだから俺らでちょうどいいじゃん」
相:「そうだよねー」
大:「あれ以来だよ」

ニ:「でも凄いよね、だってドラマ初めてで、いきなり主演だよ?」
  「エリートじゃん」
  「何の役やるんだっけ?」
大:「弁護士役」
翔:「えー!?」
相:「弁護すんの?」
大:「そりゃあ、しますよ」
松:「でもさ、スポーツ誌に写真とか載ってたけど、弁護士ってイメージじゃないよね」
  「こうやって(手を伸ばして、悪い顔)」
大:「弁護士だけど、復習劇なんだよ」
  「いろんな人に復習すんの、悪役っぽい感じ」
相:「でもかっこいいよねー、悪魔長者みたい」
翔:「悪魔長者?」
相:「キン肉マンにね、出てくるの、悪魔長者っての」
ニ:「なんでそんなキン肉マン浸透してるみたいな体で話すの」
相:「いや、分かりやすいかなーと思って」
ニ:「そんな皆知らないからね」
大:「あれは、『やるで!』って感じなの(ポスターの手を伸ばすポーズをとって)」
  「やるで、斗真を、じわじわと!」
ニ:「斗真をって!」
  「あんたさっき、『いろんな人』って言ってたじゃん」
大:「斗真を含め、いろんな人なの」
  「ぜひ、見てください」
松:「楽しみだなー」


これで前半が終了ですぴかぴかあまりの内容の薄さに自分でびっくりです汗
あれーおっかしいな?もっと嵐さんしゃべってたよたらーっって思いますが…でもこれが私の限界ですたい撃沈
また後半もできるだけ早く書く予定なので また読みに来ていただけたら嬉しいです揺れるハート
ではでは!後半…より書きづらそうですけど できる限りで頑張りますグー
| コンレポ | 11:33 | comments(3) | -|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 11:33 | - | -|- pookmark
かこちゃん、お久しぶりです。大阪の里奈です。大阪、初日私も参加しました。が・・・とても複雑な感じのまま終わってしまいました。ん〜一体感、やはり難しいのでしょうか。
名古屋も参加します。また、会えたらうれしいな。
| 里奈 | 2008/05/19 8:02 PM |
かこさん、お久しぶりです!
体調はいかがでしょうか?
私の記憶間違いでなければ、かこさんはライブの時期によく体調を崩されているイメージがあります(^_^;)
お大事になさって下さいね☆

そして、レポ、ありがとうございました。
相変わらず爆笑させて頂きました。
そうですか・・・、潤君が智君の頭を優しくなでなでしてたんですか・・・。
軽くジェラシーですね(爆)。
でも見たかったです(笑)。
今回のライブ、まだネタバレなど見ないようにしているんですが、一体感を感じるのが難しいんですか?
でも私も同じく周りがどうであろうと、盛り上がる気満々ですので☆
東京でお会いできるの楽しみにしております。
それでは☆
| みっこ | 2008/05/19 9:35 PM |
こんにちは。

お久しぶりのコメントですが、お知らせのみのコピペ文ですみません。
この度、私のブログ『vernal color』を閉鎖することに決めましたのでご報告致します。
嵐が好きなことは全く変わりませんが、それでもブログを続けることが少しできなくなってきました。大好きな気持ちを文章で表すのが難しくなったというのが理由と申しましょうか。他にも理由はあるのですが、それはラストUPの記事に書いているのでよろしければそちらをご覧ください。
お手数ですが、リンクはベリッと剥がしてやってください。申し訳ありません。

今まで相リンして頂いて本当にありがとうございました。
| 姫流 | 2008/05/31 10:21 AM |





↑このページの先頭へ
RECOMMEND
サクラ咲ケ(嵐,相田毅,樽木栄一郎,櫻井翔,AKIRA,石塚知生) / C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD]() / 「人に勧める嵐」としてお勧め超♪<br />
お買い得価格なので 私はここで買いました☆ ため息(柴田淳, 坂本昌之, 西村智彦) / How's it going?ツアーでニノが歌った「夢」が収録されてます。<br />
声が素敵で何度聴いても浸れます。