スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
年末だよ!全員集合!@妄想ZERO
JUGEMテーマ:ジャニーズ


こんあいばちゃんとコスタルーナ♪年末の仕事も無事終わり 無事に紅白のAKB48の姿も見れて満足な大晦日を迎えていますニコニコ
ただ1つ心残りな事は まだ部屋が全く片付いていない事でありまして汗
家の中で私の部屋だけが 汚いままの状態で放置されていますプシューせめて翔ちゃんの写真くらい整理したかったのにポロリ
でもまぁ仕事だけでも片付いただけ 良しとしなくてはいけないかな猫2とも思うんですけどね揺れるハート

2007年もあと残すところ2時間半ですが 今年は私にとって大変革の1年でしたぴかぴか
まずは卒論を無事に書き終えて迎えた正月に いきなり凱旋コンサートで嵐と楽しい時間を過ごしムード
春には就職とドームコンで 正にバタバタしっぱなしの状態でしたし汗
やっと仕事にも慣れてきた夏には Timeコンで全国を駆け巡り新幹線
今年2度目のドームコンが終わった秋以降は 仕事で悩む事もあったり体調を崩したり…と 大変なことも多々ありましたノーノー
でも今振りかえって見ると 嵐ゴトでも私ゴトでも 本当に充実していた1年だったと思いますラブラブ
お友達の皆様には環境の変化から 色々と不義理をしてしまったこともありましたが
でも各地のコンサートなどでいつも楽しい時間を一緒に過ごさせてもらい 本当にうれしく思っていますハート
そしてブログを読みに来てくださる皆様には いつも申し訳ない気持ちでいっぱいですモゴモゴ
来年は仕事にも慣れてきましたので また少しづつでも以前のペースに近付いていけたら…と思っていますので どうぞ温かい目で見守ってくださいませポッ

そして本日は2007年の当ブログを締めくくる スペシャル企画をお送りしますぴかぴか
何と嵐の皆様が総出演で 2007年の私的嵐ゴトを振り返る 『妄想ZERO』をお送りするんですねー(キャラつきの智さん風)てれちゃう
相当バカバカしい上に相変わらず長く そして妄想が暴走するあまりに
「こいつ嵐の何なんだよ」みたいな箇所も多々出てまいりますが…まぁ妄想なので笑って許してくださいませ揺れるハート年末ですしねたらーっ
それでは暇つぶしに読んでくださる方は 追記の方へお進みくださいませよつばのクローバー
★☆12月31日放送(嘘)NEWS ZERO年末スペシャル☆★
(BGMはいつものZEROのオープニングテーマ…がかかってると思ってくださいm(__)m)
嵐:「こんばんは」
松:「12月31日、2007年最後のNEWS ZEROです」
ニ:「本日はいつもと趣向を変えて、私達嵐の4人が2007年の十大ニュースをお伝えします」
松:「そして本日のゲストは、今回コメンテーターとして来て下さいました、櫻井翔さんです」
嵐:「こんばんはー!」
翔:「…こんばんは(不機嫌超)」
ニ:「あれ?櫻井さん、今日はちょっとご機嫌悪みたいですねー」
大:「お腹空いてるんじゃない?」
相:「からあげ弁当、食べる?」
翔:「あのさぁ、俺ら年末ってカウコンとかで忙しいじゃん」
相:「ありがたいことにね!」
翔:「なんでこの忙しい時に、こんな馬鹿馬鹿しい企画やらないといけないの」
松:「いや、それを言っちゃダメでしょ」
ニ:「ねぇ、仕事は皆平等に大切ですよ」
翔:「普通の十大ニュースなら俺だってちゃんとやるよ?でもこれマジどうでもいい企画じゃん」
相:「まぁまぁ、そんなこと言わないで」
ニ:「ほら大野さん、この番組の趣旨を、翔ちゃんと視聴者の皆様に説明してあげて?」
大:「今日のイチメンスペシャルでは、この番組の今日の分だけスポンサーになった櫻井かこさんの、この2007年の嵐ゴトを振り返っての十大ニュースを、お届けするんですねー(ややキャラ付き)」
翔:「マジどうでもいいし!」
松:「でも俺ら、スポンサーは大事だからね?」
ニ:「いいじゃないですか、まだ嵐ゴト十大ニュースなんだから」
  「『就職しましたー』とか『結婚しましたー』とかだったら、それこそ関係ないでしょ」
大:「え、結婚したの?」
翔:「するわけねぇじゃん、っていうかできるわけねぇじゃん」
ニ:「ずいぶん自信満々だね」
翔:「あんな妄想癖と浮気癖のある女なんか、男がいるはずがねぇっつーの」
相:「翔ちゃん、ずいぶん詳しいね」
翔:「へ?」
相:「もしかして、好きなの?」
翔:「はぁぁ!?」
松:「じゃあ、そろそろニュースの方に入りましょうか(キャスタースマイル★)」
大:「その前に、CMです(キャスタースマイル2★)」

(CM明け)
相:「それでは、2007年のかこ的嵐ゴト十大ニュース、第10位から行きたいと思います♪」
ニ:「相葉さんはしゃいでますねー」
相:「だってぇ、俺1回この翔ちゃんのイチメンの立ち位置に立ってみたかったんだもん」
ニ:「俺は村尾さんの席がいいかな(と、村尾さん席でふんぞり返る)」
相:「おー、この指し棒すっごい伸びる!すごくない?」
松:「相葉キャスター、そろそろニュースの方に(キャスタースマイル)」
相:「あ、ごめんごめん、それでは10位はこちら!どん!」
大:「ノリが宿題くんと同じだな」
相:「第10位は、『ワールドカップバレーボール観戦@ガイシホール』です」
翔:「え!?それいきなり10位!?」
ニ:「ねぇ、翔ちゃん単体のイベントなのにね」
相:「翔くんが仕事をしている姿を、遠くからこっそり見守る感じが楽しかったそうですよ」
翔:「とんだど変態じゃねぇかよ」
相:「あと、翔ちゃんのスーツのボタンが開いてたのも嬉しかったそうです」
翔:「バレーだけ見てろっつーの!」
ニ:「自分を見てなかったら見てなかったで怒るでしょうけどね」

相:「続いて第9位はこちら!『忘れられない人@グローブ座』です」
翔:「はぁ!?そっちの方が上なわけ!?」
相:「ごめんね翔ちゃん、勝っちゃって♪詳しく言っちゃっていい?」
松:「先を急いでください」
相:「はいはい、えーっと、この舞台のピュアなアダム役は、相葉ちゃんにしか出来ないと思うって!俺すごくない?」
ニ:「凄くないから、早く次読んでよ」
相:「後は、『カーテンコールでの相葉ちゃんとの思い出は、今年の思い出の中でもかなりスペシャル★』だって」
松:「え、何があったの?」
ニ:「っていうか、何かあったの?」
翔:「どうせ何もねぇよ、多分妄想だって」
大:「翔くん、口元が引きつってるよ」
相:「えー?何かあったっけー?あれー?」
ニ:「思い出してくださいよ、面白いから」
相:「あ!あの時かぁ!」
大:「何があったの?」
ニ:「ほら、翔ちゃんの前で言っちゃってくださいよ」
翔:「聞きたくもねぇけどな」
相:「えーとぉ、…やっぱり後にしよっと」
翔:「後かよ!」
(ここでCM…)

(CM明け)
ニ:「さて、第8位からは私二宮がお伝えします(キャスタースマイル★)」
  「先ほどね、相葉キャスターと櫻井キャスターの間に、お見苦しい点がありましたが」
松:「映ってないから」
ニ:「あ、失敬!あれはCM中の出来事でしたねー」
  「まぁそんなこんなで、第8位はこちら!『年明け凱旋コンサート』です」
大:「あー、あれ今年だったんだね」
相:「ねぇ、何か懐かしいね」
松:「何だか、年末企画っぽくなってきましたね、櫻井さん?」
翔:「……(不機嫌超)」
ニ:「この時彼女主催で、大阪城ホール近郊にて『嵐会』を開催したそうですよ」
相:「へー、カラオケとか?カラオケとか!?」
ニ:「いや、飲んで食べて嵐を語り倒すだけですけど」
相:「なんだ、カラオケが良かったのに」
ニ:「総勢15名集まったそうですが、彼女はアバウトにお会計を取りまとめただけだそうです」
翔:「役立ってねぇなー」
大:「そういえば、そろそろ年越しそばとか食べたいな」
相:「あー、いいね!出前とる?」
松:「大野キャスターと相葉キャスター、仕事中ですよ(キャスタースマイル)」

ニ:「続いて第7位は、『凱旋コンサート追加ドーム公演』です」
松:「そういえば、さっきの年明けの方全然コンサートの感想無かったね」
ニ:「ドーム公演をやるって決まった時は、果たしてお客さんが集まるのか不安だったそうです」
翔:「ふん(鼻で笑う)余計なお世話だな」
ニ:「何よりもドームに入った瞬間の、あの満員のお客さんを見た時の感動が忘れられないんですって」
大:「ってことは、結構ギリギリに会場入りしたんだね」
相:「キャプテン、結構どうでもいいところに気付くねー」
ニ:「ドームの広さを感じさせないくらい、ぐいぐい引っ張って盛り上げてくれた嵐はすごいって再認識したそうですよ」
松:「いやいや、ありがたいことですね」
ニ:「COOL&SOULのドームver.の歌詞では、感動のあまり泣いてしまったそうです」
相:「お!翔ちゃん褒められてるよ!」
翔:「いや、一応曲がりなりにも櫻井ファンなんだから、これくらい当たり前だって」
大:「翔くん、番組始まってから初めて笑ったね」
ニ:「ちなみに、年明けのほうのCOOL&SOULでは、『ばっこり』で爆笑のあまり泣いてしまったそうです」
翔:「……」
大:「あ、笑顔が固まった」
松:「そろそろ、次のニュースに行きましょうかね」

ニ:「第6位は、『C1000×嵐イベント@Zepp大阪』です」
相:「おー、当たったんだ!すげぇ」
ニ:「いや、お友達が当たったのに付いて行ったそうです」
翔:「日頃の行いが悪いんだから、当たるわけねぇよな」
ニ:「今度は逆に、あの狭い空間で嵐をじっくり見れて大満足だったそうです」
  「後、寝起きのブサイクな翔ちゃんを見れて非常に嬉しかったそうですよ」
翔:「……」
松:「そういえば、今気付いたんだけど」
大:「何?」
松:「翔くんファンなのに、『翔くんがかっこよかった』って感想1回も出てこないよね」
大:「あぁ、そういえばそうだね」
ニ:「まぁ、それも1つの愛の形ですよ」
翔:「そうか!?」
ニ:「って、この手元の原稿に書いてあります」
  「後、コンサートが終わった後にコンビニで買ったC1000が、夢みたいに美味しく感じたそうです」
相:「俺らもイベント中飲んでたもんねー」
大:「抜群にうまいよ」
松:「さて、CMの後は、いよいよベスト5の発表です」
ニ:「チャンネルは、そのまま★」
(CM…)

(CM明け)
松:「さて、第5位からは、私松本がお送りします」
相:「よっ!」
ニ:「待ってました!」
松:「二宮さん相葉さん、これ一応ニュースZEROですからね」
ニ:「あ、失敬」
松:「さて、かこ的2007年の10大ニュース、第5位は『Timeコンツアー』です」
大:「それ、5位なんだ」
松:「また後ほど、会場別で特に印象に残った物は出てきますけど」
翔:「もうグダグダだな」
ニ:「きっと、10個も思い出が見つからなかったんだよ」
松:「今回のツアーは何といっても、嵐がはしゃいでる姿と真剣に歌詞を伝える姿、両方が盛りだくさんの素晴らしい物だったそうです」
ニ:「いいこと言いますねぇ」
松:「ソロ曲もそれぞれの『らしさ』全開で、嵐の成長を感じたそうですよ」
相:「誰のソロ曲が一番好きだったんだろうね?」
ニ:「そりゃあもちろん…俺のでしょ」
翔:「えぇ!?そこは俺だろ!」
ニ:「でもあの人、仙台での俺の初メガネにキャーキャー言ってたそうですよ」
相:「えー、俺のソロ曲も毎回『かーわーいーいー!』って言ってたのにぃ」
翔:「はぁ!?あいつ誰でもいいのかよ!」
松:「ちなみに、『Yabai×3』はもはや完璧に踊れるそうです」
翔:「何覚えてんだよ」
大:「俺のソロ曲をはじめて横浜で聞いた時、かっこよさのあまり泣いたって」
翔:「…それはありえねぇだろう」
松:「まぁまぁ、ちなみに翔くんのソロ曲についての感想もありますけど」
ニ:「聞いといた方がいいんじゃない?」
翔:「…何て言ってんの」
松:「あまりのいやらしいオーラに、毎回孕みそうになったそうですよ」
翔:「…あいつのこと、人間として理解できない」
大:「え、でも翔くんのソロ曲って、そういうコンセプトじゃないの?」
相:「ねぇ、てっきりそうだと思ってたのに」
ニ:「このくらいにしとかないと、翔くん再起不能になりますよ」
松:「ね、翔くんも気を取り直して、次に行きましょうね」

松:「さて、気持ちを切り替えて、第4位に行きましょう!」
相:「よっ!」
松:「第4位は、今年の夏のツアーで彼女が初上陸した地・『Timeコンツアー@長野』です」
大:「長野はいいよねー」
松:「嵐が会場のどこにいようが肉眼でばっちり表情が見れる、あの狭さは感動的だそうです」
相:「確かに、お客さんも全員ばっちり見えるもんね」
ニ:「じゃあ櫻井さんも、かこさんの事見えてたんじゃないですか」
翔:「いや、一切記憶に無いです」
松:「情報によりますと、1度だけ花道に櫻井さんが来た際に、近くで目が合ったそうですけど」
翔:「気のせいじゃない?」
松:「『しまった』って顔をして、すぐに目をそらされたそうですよ」
ニ:「あー、それは気のせいじゃないですね」
松:「例えワイドビューしなので電車酔いしても、十分すぎるほど行く価値があるそうです」
大:「帰りには、おやきも買ってかないとね」
相:「あー、お腹空いたからやっぱり年越しそば食べようよ」
松:「相葉さん、仕事中なんですからわきまえてください」
(ここでCM…)

(CM明け)
大:「はーいどうもー!」
ニ:「ねぇ、この人にニュース読ませるのって危険すぎると思うんだけど」
大:「いよいよ2007年を締めくくるベスト3を発表するのは、何と私、嵐のリーダーの大野智くんです!」
松:「いきなりキャラ変わったね」
ニ:「だってこの人にしゃべらせたら、無駄なキャラがもれなく付いてくるじゃん」
大:「はーいそこ、無駄なおしゃべりしないっ!」
ニ:「ほらー、だからやだって言ったのに」
大:「じゃあまず第3位から行っちゃいますよー」
相:「ほら翔ちゃん、もっとテンションあげてこうよ」
翔:「……(不機嫌超)」
大:「第3位は、何と!『TimeコンツアーFINAL@東京ドーム』です」
相:「おー、あれは良かったよね!」
大:「1日目はアリーナのBブロック最後列で、目の前を嵐さんがトロッコで通って行ったそうなんですねー」
  「『ハダシの未来』では何と、1曲の間ずーっと、私のお尻が目の前にあったそうですよ」
ニ:「それはさぞかし大喜びだったでしょうね」
大:「『びっくりするくらい小尻だった』ですって、まぁいやらしい!」
松:「いや、ある意味リーダーのキャラのほうがいやらしいよ」
大:「2日目はドームで初めてスタンド席だったんですって」
相:「へー、意外と席運いいんだね」
大:「この日のために気合を入れたかこさんは、何と生まれて初めてショートパンツをはいて行ったんですねー」
相:「翔ちゃん、知ってた?」
翔:「今、今年一番どうでもいい情報を得た気がする」
大:「最後の嵐の挨拶、感動的で思わず泣いちゃったんですって!分かるわぁーその気持ち!」
松:「え、リーダーそれ何キャラ?」

大:「さて、続いては何と!、第2位に行っちゃいますよー」
ニ:「はいはい、大体3位の次は2位ですよね」
大:「第2位は『Timeコンツアー@仙台』だそうです」
相:「結構ローカルなところ来たね」
大:「彼女の中で最愛の会場は、地元名古屋と並んで仙台なんですって」
松:「いいよね仙台、超盛り上がるし」
大:「牛タンも美味しいですしねー」
  「コンサートのたびに馬鹿みたいにテンションが上がる彼女でも、仙台なら浮かないから好きなんですってよ」
ニ:「確かに、彼女達御一行は時々客席で浮きまくってますからね」
大:「でも、今年の仙台が第2位になっているのは、ただ会場が好きだからだけじゃありませんっ!」
ニ:「うわー、若干めんどくさい感じになってきてるんだけど」
大:「(ささやき声で)詳細は彼女の心の中に秘めておきたいそうなんですけどー」
ニ:「あ、めんどくさいのはスポンサーも一緒でしたね」
大:「まぁざっくり説明すると、潤くんに見とれて翔くんを完全無視しちゃったんですって」
相:「何か去年も似たような事件あったよね」
松:「確かその時は、ニノに見とれてたんだよね」
大:「『また翔くんににらまれちゃったvvv』って、彼女本人はコンサート後に大喜びしてたそうです」
ニ:「うわー、歪んでんなー」
大:「翔くん、この件についてどう思います?」
翔:「一切記憶に無いんですけど」
大:「嘘つきは泥棒の始めですよっ!」
翔:「大体、あいつが俺を見てようが潤くんを見てようが、気にするわけが無いし」
相:「今、目が泳いでたねー」
大:「あれは嘘つきの目ですね」
ニ:「翔くんが嘘つきなのは、今に始まった事じゃないしね」
翔:「だから嘘ついてねぇっつーの!何だよみんな勝手なこと言いやがって!」
松:「あ、何ですか?(スタッフさんのほうを見て)一旦CMです(キャスター
スマイル★)」

(CM明け…)
大:「さて、スタジオが盛り上がってきたところで、ついに第1位の発表、行っちゃいますよ〜」
ニ:「まぁまぁ、盛り上がってきてますね」
大:「それではついに第1位!なんですけど、その前に櫻井さん!」
翔:「へ?」
大:「第1位は、一体何と思いますー?」
翔:「いや、死ぬほどどうでもいいですね」
大:「あらーそうですか、それでは第1位は何と!『Timeコンツアー@大阪ドーム』です!」
相:「へー、大阪が1位なんだ」
松:「意外な展開だね」
大:「まぁこの大阪1日目は、嵐との思い出は特別無いそうなんですねー」
翔:「無いのかよ!」
大:「でもこの日、ずっと『一緒に参戦したいですね』っていい続けていたTHE★4名様が、ついに勢ぞろいした記念日なんですってよ」
相:「皆キレイで可愛いんだよねー」
翔:「あいつ以外はな!」
大:「4人でお揃いのアクセサリーをつけて、コンTを派手派手にリメイクして、もうその祭りの準備だけで、たまらなく楽しかったそうです」
ニ:「そういえば、無駄にど派手なコンTの4人組、スケステの下にいなかったっけ?」
松:「あぁ、何か踊りくるってた人たちがいた気がする」
大:「この日かこさんは、8年目にして『うちわを持たないコンサート』の楽しさに目覚めたんですって」
相:「確かに、うちわ持って踊りくるってたら超邪魔だしね」
ニ:「しかも、翔うちわ持ってないほうが気兼ねなく他のメンバーに手振れるしね」
翔:「は!?」
大:「ちなみに余談ですが、この日のコンサートの後に4人で撮った写真を携帯の待ち受けにしているそうですよ」
ニ:「これ、参考資料ですって(その写真)」
松:「うわー、皆超笑顔だな」
相:「スポンサー、実物より大分良く写ってるね」
ニ:「大好きな人たちに会った後だから、女性ホルモンがだぼだぼに出てる状態なんですよ」
相:「ほら、翔ちゃんも写真見る?」
翔:「…バカ全開だな」
大:「バカはバカでも、嵐バカですからねー」
松:「お、リーダーうまい!」
相:「座布団1枚!」
ニ:「報道番組じゃなくて、笑点になっちゃいましたね」
大:「それではお後がよろしいところで、この番組もお別れの時間がやってきましたねー」
松:「NEWSZERO年末特別編、楽しんでいただけましたでしょうか」
ニ:「来年も嵐とZEROと、ついでにSAKURAizmをよろしくお願いいたします」
相:「それでは皆さん、良いお年を!」
大:「この後は、引き続き『ジャニーズカウントダウンコンサート』でお楽しみください★」
(♪エンディングテーマbyスガシカオ♪)
翔:「え、ちょっと待て、俺から最後に一言とか、そういうのねぇのかよ!」
大:「ございません!」
ニ:「来年もよろしくね!」
翔:「嵐もあいつもマジありえねぇんだけど!大体まだ言いたいことが山ほどー」
(…番組終了)


それでは最後の最後になりましたが 延々とある意味ワタクシゴトな企画にお付き合いくださいまして 本当にありがとうございましたぴかぴか
来年も嵐と皆さんにとって 素敵な1年になりますようにお祈りしていますラッキー




| 嵐・その他 | 21:17 | comments(2) | -|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | -|- pookmark
ど〜も☆半相方のえりですv(^田^)vなんと!!!こんなに濃厚にアラシゴトを一緒に過ごしたのにコメントをしたことがなかったという(^^;A 年が変わる前に残せてよかったよ♪♪

こうやってみると、ほとんどの思い出を共有してるねvvv私もさっき自分のブログで今年を振り返ってみて嵐と過ごすと共にかことすごす1年だったなぁって☆どれも最高の思い出だよ(^3^)来年も今年以上にい〜っぱい一緒にアラシゴト参戦しようね♪かことアラシゴトを喋るのが最高に楽しいよ☆とくに妄想トークが☆笑”

ではでは、今年1年マジで←翔ちゃん風。お世話になりました☆来年もよろしくね☆来年もばっこり決めよう!!!
よいお年を☆☆
| えり | 2007/12/31 11:26 PM |
えり★こんあいば〜!
そしてようこそはじめまして当ブログ…のコメント欄へvvv
いつも感想とか聞かせてくれるのに 何気にコメントくれるのは初めてなんだよね。
今年はブロガー同士 ばっこりよろしくね♪

本当に去年を振り返ってみると 嵐とともにえりとも駆け抜けた1年だったよね。
今年もぜひぜひ 一緒にコンサートではじけまくりたいと思ってますvvv
私もいつも相葉ちゃんばりに面白くて 相葉愛に溢れたえりが大好きだよ(*^^)v

あと、遅ればせながら今日リンクを貼らせていただきますm(__)m
えりさんのほうももちろんリンクOKですので♪よろしくです!
| かこ→えり | 2008/01/01 9:18 PM |





↑このページの先頭へ
RECOMMEND
サクラ咲ケ(嵐,相田毅,樽木栄一郎,櫻井翔,AKIRA,石塚知生) / C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD]() / 「人に勧める嵐」としてお勧め超♪<br />
お買い得価格なので 私はここで買いました☆ ため息(柴田淳, 坂本昌之, 西村智彦) / How's it going?ツアーでニノが歌った「夢」が収録されてます。<br />
声が素敵で何度聴いても浸れます。